puppyの部屋(49)


ホーム

2017 年 4 月 1日(土)  第 1390回  中国の亡命外交官が明かした衝撃の事実

    オーストラリアで慰安婦問題で活躍してくれているAJCN代表の山岡鉄秀 さんが、衝撃的な記事を書いてくれています。
  何と、オーストラリアで亡命した中国の外交官の告白です。想像以上に恐ろしいものがあるようです。
  全文は、是非リンク元で読んでください。

  産経ニュースより    2017.3.25

 【月刊正論4月号】拉 致、麻酔薬、歴史戦…中国の亡命外交官が明かした衝撃の事実 中国スパイと工作員の浸透は広く深かった

 オーストラリア・ジャパン・ コミュニ ティ・ネットワーク代表 山岡鉄秀

  …略

 拉致と強制送還、法輪功の弾圧

 2005年5月、シドニーの中国総領事館を離れ、妻子と共に豪州政府に政治亡命を求めた外交官がいた。名前を陳用 林という。豪 州政府の当初の反応は温かいものではなかった。中国の資源爆買いに依存を強める豪州は、中国政府の機嫌を損ねたくなかったから だ。しかし、陳はメディアの注目を集め、保護ビザを獲得することに成功した。そして、陳の覚悟を決めた告白に、全豪 が激震するこ とになる。陳は大勢のメディアの前で口を開いた。

 「シドニー中国総領事館における私の役割は反中分子を監視し、本国政府に報告することだった。そして、豪州には 1000人以上 のスパイが暗躍してあらゆる情報を盗んでいる」

 豪州で自由を手に入れた陳だが、電話はすべて盗聴され、外に出れば尾行される。中国当局の監視は止むことがない。 本国に戻れ ば、確実に処刑されることは容易に察しがつく。陳自身がかつて、監視する側にいたのだ。目的の為なら、拉致も辞さなかったとい う、陳が自らの経験を語った。

  …中略

 日本に罪悪感を持たせ続ける

 ここまで読めば、日本政府が現在進めている移民政策がどのようなリスクをはらむかご理解頂けるだろう。   

 2016年9月、ニューヨークを訪問中の安倍首相が「一定の条件を満たせば世界最速級のスピードで永住権を取得で きる国にす る。乞うご期待です」と講演で宣言した。そして今年1月、法務省は外国人の永住許可について、高度な能力を持つ人材に限って 許 可申請に必要な在留期間を最短で「1年」に短縮する方針を発表した。  

 高度人材であればあるほど、高度なスパイや工作員になるだろう。したがって、盗まれるものの価値も破格に大きくな り、国家に与 えるダメージも計り知れないのだが…。  

 私は陳の存在を耳にはしていたが、最近、現地のスタッフを通じて彼からのメッセージを聞くまでは、はっきりと認識 したことはな かった。我々AJCNの慰安婦像阻止の活動を耳にした陳は、次のように語ったという。 

 「中国共産党の日本に対する一貫した戦略は、日本に独り立ちして自分の意見を言わせないよう、中国に対して謝らせ 続け、悪いこ とをしたと罪悪感を持たせ続けることである」 

 最近の中国政府によるアパホテルへの攻撃も、この戦略に忠実に則って行われているのは間違いない。中国当局も、南 京で30万人 の市民が虐殺されたことを証明できるとは考えていないだろう。南京大虐殺記念館は、戦略的に日本人に対する敵意と憎悪をかきたた せるためのツールであり、史実を伝えるためのものではない。まさに、反日生産工場と言ってよい。  

 つまりは情報戦であり、謀略なのだ。まじめな日本人はこの点が理解できず、事実を争おうとし、本当のことを伝えれ ば良いと思い 込む傾向がある。  

 もちろん、真実を語ることは大切だ。しかし、それだけでは全く不十分だ。中国は1982年に発生した「教科書誤報 事件(当時の 文部省が侵略を進出に書き換えさせようとしたと誤報された事件)」以来、歴史問題で叩けば日本は容易に膝を屈すると学び、事実検 証は無視して歴史問題で日本を徹底的に攻撃してきた。   

 その理由はナイーブな日本人が考えるような「反省しない日本人に中国人が憤っている」のではなく、歴史問題が日本 人の最大の弱 点だから徹底的にそこを突いてきているのだ。

 いくら誠意を示して謝っても事態は全く改善しまい。中国政府の目的は日本に謝らせ続けることなのだから。そしても ちろん、慰安 婦像を世界中に建てようとする行動もまた、日本人の自尊心を打ち砕き、罪悪感と自己嫌悪に埋没させ、世界で孤立させようという戦 略に沿って行われている。  

 韓国は完全に中国に利用されているのだが、恨の激情に溺れて自らを見失い、わざわざ国を溶解させようとしている。 中国共産党の 対日戦略は、実はあきれるほど単純で一貫している。  

 したがって、まさに日本人が自立し、自分の頭で考えて、自分の意見を持ち、自虐コンプレックスという戦後敗戦レ ジームから抜け 出せば、それが中国の対日戦略を打ち砕くことになる。陳はさりげなくそのことを我々に伝えたかったのかもしれない。…中略

 日本政府の移民政策を見て、中国共産党が「これで武力に拠らずに日本を征服できる」とほくそ笑んでいるのは間違い ない。このよ うな間接的侵略なら米国も阻止できないだろう。日本人のナイーブさにとことん付け込めば、日本は自壊する。日本を倭人自治区とし て占領できれば、中国共産党のレゾンデートル(存在意義)は盤石だ。安倍首相と日本政府の耳に、陳用林の命がけの メッセージは届 くだろうか? それとも、この日本を敵性覇権国家に最も都合よく差し出してしまうのだろうか?「乞うご期待」とは誰に向けた言葉 だったのだろうか?  

 中国人スパイと工作員の浸透は広く深い。それは移民を利用して拡大し続ける。表面的に平和的なデモや、わざわざ 「当局の関与は ない」と断言する報道に惑わされてはいけない。裏からスパイと工作員、表から歴史問題と、日本は戦略的に挟撃されているのだ。日 本人はその現実を直視しなくてはならない。

  山岡さんが言われるように、オーストラリアの何倍ものスパイが日本で蠢いていることは間違い無いでしょうね。
  あの国会の体たらくも、中韓のスパイが演出していると言っても過言ではないでしょう。つまりは、日本人には体た らくに見えるあの国会は、中韓の思惑通りということじゃないでしょうか。
  一体、日本はどのくらい汚染されているかと考えると恐ろしいものがありますね。

  やはり、再生より消滅の方が可能性はありそうです。とは言いながら、諦めたら負けです。兎に角、一人でも多くの 人が目覚めることを願うしかないでしょう。

2017 年 4 月 2日(日)  第 1391回  北朝鮮、日本の漁民50人以上を 殺害か…
  反日売国左翼・在日などが、南・北朝鮮や中国 の工作と 思われる安倍さんの追い落としを画策している今、何故、こんな記事が出るのでしょうか。

  北が、日本んお漁民50人以上を殺したのだそうです。当然、その程度のことはやっているのでしょうが、何故今なの か、それと も、この記事自体が怪しいのか。やはり、裏に何かあるのでしょうか。 

  DailyNK Japan(デイリーNKジャパン)よ り  2017年03月23日
  
  北朝鮮、日本の漁民50 人以上を 殺害か…元工作員が証言

 北朝鮮の元工作員が、海上における日本人の拉致に関する衝撃的な証言をした。北朝鮮による日本人拉致疑惑に関しては、 いまだに 明 らかにされていない事案が存在していると見られているが、今回語られた海上における日本人拉致の証言は彼以外からは出ていない。
漁船ごと沈めた

 今月17日、東京で日本・韓国・タイの北朝鮮による拉致被害者の家族が集まるシンポジウムが開かれた。主催は、北朝鮮 反人道犯 罪 撤廃国際連帯(ICNK)、韓国の対北朝鮮放送協会と北朝鮮民主化ネットワーク。シンポジウムでは、元偵察局(現偵察総局)要員 であり、現在はデイリーNKで記者として活動するチェ・ソンミン氏が加害者の立場から海上における日本人拉致の手口につ いて具体 的に語った。

  チェ氏によると、海上拉致は「漁民作戦」と名付けられ、日本海側の元山(ウォンサン)近くなどを拠点に60年代から 80年代 中頃まで繰り返された。作戦に使用する工作船の船体には漢字で「〇〇丸」と日本式の船名が書かれ、乗り組む工作員たちはある程度 の日本語を話す。さらに、日本製の腕時計や服などを身につけるなど、日本の漁船を装って、夜に無灯火で日本漁船に近づ き、船を襲 撃するのだ。

 工作員たちは、日本漁船に乗り込むやいなや、ナイフや銃で船員たちを制圧し、10〜30代の健康そうな若者だけを連行 する。そ の 他の船員たちは船倉や船室に閉じ込めて、証拠隠滅のため、船ごと沈める。作戦は、年に3回から2年に1回ほど実行されたことから、拉致被害者は10人以 上、殺害された人は50人〜60人以上に上る可能性もある。

 漁民拉致の目的は、日本海沿岸の地理や軍事基地などの状況を把握するためだった。

 一昨年、東京新聞が入手した極秘資料には、北朝鮮の工作員は拉致を実行する際、対象が抵抗したら毒殺などによる「処断 も可能」 (殺害)と記されているという。先日、マレーシアで起きた金正恩党委員長の異母兄である金正男(キム・ジョンナム)暗殺事件もそ うだが、海上拉致の手口が事実だとすると、北朝鮮の工作活動は殺人もいとわないものなのだ。

(参考記事:抵抗したら殺せ…北朝鮮「拉致指令」の動かぬ証拠)

 チェ氏は、こうした作戦に少なくとも1回以上、参加したという。現在は自らの行いを深く悔いており、謝罪の気持ちを込 めて証言 に踏み切った。 

 ただ、この証言が事実であるかどうかは、客観的には証明されていない。デイリーNKジャパンでも裏付け情報の収集に動 いたこと があるが、古い時代の話でもあり調査は困難を極めた。

 たくみに証拠隠滅が図られていれば、襲撃された漁船は海難事故として処理されたはずであり、そもそも拉致の疑いすらも たれな かった可能性が高い。

 はたして、この情報を日本はどうとらえるべきか。チェ氏は、現在も北朝鮮国内の元同僚と極秘に連絡を取り合っており、 作戦が実 行 された正確な時期や場所などについての情報も入手するつもりだという。その情報と過去の日本で起きた海難事故の情報が一致すれ ば、北朝鮮による海上拉致の実態が明るみに出る可能性もある。

  これはきっと本当なのでしょう。もしかしたら、日本政府も知っているのじゃないでしょうか。
  北には腹が立ちますが、これを知っていて放置していた日本政府の劣化に、本当に情け無いものがあります。
  結局、こうした事なかれ主義が、今の、反日売国左翼・在日がやりたい放題の日本の劣化に繋がったのでしょう。
  今の日本人は、日本の歴史上、最低なのじゃないでしょうか。特に、私のような団塊の世代も。

  もしかしたら、これでも目を覚まさないかとの日本人への警告でしょうか。
2017 年 4 月 3日(月)  第 1392回  慰安婦像撤去求めた裁判 米連邦最高裁が却下
  やっと政府がやる気になったかと喜んだ、26 日 (日)、第 1384回の「慰 安婦問題への日本政府の対応に感激」などで取り上げたアメリカの最高裁への上訴が棄却されたようです。

  折角目良浩一さん達が一縷の望みが出来たと喜んでいたのに、何ともふざけた話です。

  アメリカの司法も日本と同じく腐っているとは思ってましたが、とうとう日本に喧嘩を売ってきましたね。日本政府は、 どうする のでしょう。  

  NHK NEWS WEBより   3月28日

  慰 安婦像撤去求めた裁判 米連邦最高裁が却下

 アメリカ・ロサンゼルス近郊の公園に設置された、慰安婦問題を象徴する像の撤去を求めて地元の日本人などが上訴してい た裁判 で、アメリカの連邦最高裁判所は27日、この訴えを却下しました。

 この裁判は、アメリカ・ロサンゼルス近郊のグレンデール市の公園に設置された、慰安婦問題を象徴する銅像について、地 元の日本 人などが2014年、市に撤去するよう求める訴えを起こしたものです。

 原告は、銅像の設置は外交問題に市が特定の態度を表明することになり、連邦政府だけに認められる外交権限の侵害にあた ると主張 しましたが、地元の裁判所は、外交権限の侵害にはあたらないなどとして1審、2審とも訴えを退け、原告側は、連邦最高裁判所に上 訴していました。

 この裁判をめぐっては、日本政府も先月、「像の設置はアメリカ政府も支持する日韓合意の精神に反する」などとして、上 訴を認め て審理を行うよう求める意見書を連邦最高裁判所に提出していましたが、連邦最高裁は27日、原告側の上訴を却下しました。

 連邦最高裁は、却下の理由について説明していません。

 裁判所の決定について、原告側代表の目良浩一さんは「理由が示されていないので詳しくは不明だが決定は非常に残念だ。 一方で、 日本政府から支援してもらったことには感謝したい。今後、裁判以外で何ができるのか検討していきたい」と話しています。

 一方、グレンデール市は、「地域にとって重要な事案について裁判所が、意見を表明する市の権利を認めてくれたことをう れしく思 う」とコメントしています。


  どうして、司法とは、どこの国も左翼に犯されているのでしょうか。これも、中途半端な民主主義の限界なのでしょう か。
  日本の江戸時代が世界史上、最高の政治体制だったのじゃないでしょうか。明治維新とは何だったんでしょう。これも、 江戸時代の凄さを世界に理解させル為の必然だったのでしょうか。
2017 年 4 月 4日(火)  第 1393回  在韓米日両大使も不在
  辛抱強い安倍さんが、久し振りに思いきってく れた駐韓 大使の引き上げですが、どうせなら大使館の閉鎖から国交断絶までやるべきと思っているのは私だけではないでしょう。

  大使館の閉鎖をすれば、大使館前へ設置したニセの慰安婦像問題も無くなります。国交断絶まで行けば、日本は未来永劫 大発展が 約束されるでしょう。

  産経さんが、素晴らしい韓国の外交の現状を取り上げてくれています。

  産経WESTよ り   2017.3.28

 【朴 政権崩壊】韓国外交の危険な空白 コリア・パッシングも…在韓米日両大使も不在

 朴槿恵(パク・クネ)前大統領が罷免され、韓国は大統領選に向けた内政の季節に突入した。しかし、昨年10月に発覚し た国政介 入事件以来、大統領の職務停止などで韓国外交はまひ状態。同盟国である米国の新政権との意思疎通も十分ではないうえ、日本とは慰 安婦問題、一時は良好な関係にあった中国とはTHAAD問題でぎくしゃくしている。北朝鮮の挑発が続く中、日米の駐韓大 使がとも に不在という状況でもあるが、「外交当局はあまり気にしていないようだ」(左派系ハンギョレ新聞)と危機感のうすい論調も目立 つ。

 コリア・パッシングの可能性も?

 1月のトランプ政権の発足以後、マティス国防長官、ティラーソン国務長官という重要閣僚が相次いで韓国を訪問。米韓同 盟は揺る ぎないとのメッセージを発した。

 しかし、ティラーソン氏は日本を「われわれの最も重要な同盟」と位置づけたのに対し、韓国は「重要なパートナー」と表 現するに とどまった。

 アジア太平洋の政治・外交を専門とするオンライン雑誌「ディプロマット」は

2月末、韓国政治の真空状態について取り上げた米カーネギー財団のベンジャミン・リー研究員の論考を掲載。

 リー研究員は「ビジネスマンであるトランプ氏は、パートナーには個人的なつながりを求める」と指摘。韓国内で目下、こ うした人 物が見当たらないことは、トランプ政権の対北朝鮮政策に韓国の考えや立場が効果的に伝わらない可能性がある、としている。

 さらに次期大統領に親北派が選ばれ、これまで米国と歩調を合わせてきた対北政策に不協和音が生じるようなことがあれ ば、“交渉 人”であるトランプ氏が、それが米国の利益になると考えれば、北朝鮮との間で2国間の取引を考えるかもしれない、と事実上のコリ ア・パッシング(韓国素通り)がなされる可能性も予測する。

 大使帰任も日本のせい

 現在、韓国には米国大使、日本大使とも不在だ。

 米大使は前任のリッパート氏が離任して以来、2カ月以上空白となっている。

 後任の大使指名もまだ行われておらず、ハンギョレは駐日米大使が指名され、駐中国米大使も内定している状況を念頭に 「(トラン プ政権は)韓国を除いて北東アジア地域の主要外交ポストをすべて決めた」と記述した。

 しかし、駐韓米大使の不在長期化は今に始まったことでなく、同紙によると、クリントン政権に移行した1993年には8 カ月、 ブッシュ政権に移行した2001年には半年にわたる空白があったという。

  日本との関係も膠着している。釜山の日本公館前の慰安婦像設置への抗議のため、日本の長嶺安政駐韓大使らが1月に帰 国、帰任 の見通しは立っていない。

 2015年末の日韓合意にもかかわらず、慰安婦問題を度々蒸し返す韓国に日本世論は冷め切っているが、ハンギョレはこ こでも 「大使復帰のカギを握っている安部晋三首相が最近、森友学園の敷地に関わった疑惑などで追い込まれており、大使の復帰を決定する 余裕がないという分析もある」「日本が大使を復帰させるタイミングを逃した」と責任は日本側にあるかのような書きぶり だ。

 しかも「このような空白(米大使不在)は、韓米協力に影響を及ぼしかねないとの懸念の声も上がっているが、外交当局は あまり気 にしていない様子だ」と楽観的だ。

 こうした一部韓国メディアの論調とは対照的に「ディプロマット」は、韓国にとって対北政策でのパートナーとの連携は決 定的に重 要とし、「有権者にとっては、朴氏のスキャンダルに気を取られるより、目下の外交環境のほうがより切迫した問題」と警告してい る。

  韓国は、日米の大使不在なんか気にせず、このまま突き進んで欲しいものです。無駄な努力などせずに日米との国交断絶 を行い、 北と一緒になれば全ては解決でしょう。
  そうして、未来永劫、日本に関わらずに頑張ってください。隣から、暖かい目で見守ってあげますので、二度と近寄らな いで下さ い。
2017 年 4 月 5日(水)  第 1394回  ハリネズミ
  私が、中韓北とは未来永劫付き合うべきじゃな いと気が ついたのは、やはり日本の歴史に目覚めさせてくれたねずさんのお陰です。
  特に、我が坂出に縁のある菅原道真の大きな偉業の一つが鎖国であったということを教えてもらったことが決定打でし た。
  何と言っても、この特亜3国との付き合いを止めた時に日本が平和になっているということでした。
  つまり、私が鎖国をやるべきと言うのは、この3国とのことです。

  そのねずさんが、家康の凄さを取り上げ、その中で、その3国の素晴らしさを書いてくれています。どう考えても、国交 断絶すべ きです。

  何時ものように、是非、リンク元で全文を読んでください。何時ものように目から鱗です。

  ねずさんと学 ぶシラス国の物語よ り   2017年03月29日

  ハ リネズミ

  …略

  こうしたところから、
「日頃は謙虚に地味に人としての成長を目指しながらも、
 やるときには断固としてやり抜き、
 やり遂げるまで決して手を抜かない」
という家康の生き様が見えてきます。

まったく逆な人たちもいます。
日頃は大言壮語で、態度も大きく、人としての成長よりも、どちらが上か下かにしか興味がない。
ところがいざというときになると「アイゴー」と叫んで武器を放り出して逃げてしまう。
戦時中、どうしても軍で働きたいというから、軍属として仕事を与えたけれど、敵がやってきたら一目散に逃げ出す。
それどころか、そくさくと米軍の側について、日本の軍の拠点のある塹壕の場所や兵力を米軍に教え、なまりのある日本語 で、
「にほんのみなさ〜ん、投稿しなさ〜い」
とスピーカーで大声をはりあげる。
戦傷のために身動きが取れずに実際に捕虜にでもなろうものなら、自分たちの裏切りをなじられるのが怖くて、米軍に危険行 為があっ たと嘘を垂れ込み、傷ついた日本人の兵隊さんを殺す手伝いをする。
戦争が終わると手のひらを返したように、「自分たちは戦勝国民だ、進駐軍だ」と言い張って、日本人の民間人に対して、好 き放題の 乱暴狼藉を働いた。
世の中には、現実にそのような人たちがいます。

まったく人間のクズ、というより果たして本当に人なのか、と疑いたくなるような人たちですが、もともと歴史をたどれば、 支那にお ける巨大な軍事政権の盛衰の端にあって、「二度とあいつらとは付き合いたくない」と周辺国から嫌われることで国家としてようやく 生き残りを果たしてきた人々です。
さもありなんといえるかもしれません。…以下略

  それにしても、家康は凄いですね。山 岡荘八の徳川家康を夢中で読んで、嫌いだった家康を見直しながらも、どこまで本当だろうかという疑いも消え ませんで したが、もしかしたら、それ以上の人だったのかもしれません。
  ねずさんに江戸時代の凄さを教えてもらって、本当に目が覚めました。本当にあり難いことです。
  何度も書きましたが、やはり、ねずさんの歴史観を日本人が取り戻すべきです。そうなれば、日本は絶対に再生できま す。
2017 年 4 月 6日(木)  第 1395回  韓国崩壊のカウントダウンが始まった
  朴大統領の弾劾騒動に呆れた韓国ですが、その 朴の問題 も相当なもののようです。室谷さんが、詳しく語ってくれています。
  これは、流石に驚きです。このまで出鱈目な人だったとは想像も出来ませんでした。流石、あの素晴らしい韓国の人達が 選んだだ けのことはあります。

  とは言いながら、鳩やアレなどを総理にした日本も、それ程威張れたものじゃないですね。と言うか、もっと最低かも知 れませ ん。

  結構長いですが、見る価値はあります。



  これを見ても、韓国と仲良くなんて思う人がいるのでしょうか。そういう人や企業は、事故責任で一緒に崩壊してくださ い。くれぐれも日本に頼らないように。
2017 年 4 月 7日(金)  第 1396回  在日排除デモ動画公開は「ヘイト」と大阪市審査会
  足立さんの国会質問で名を上げている維新です が、どう も、もう一つしっくりしないものがあります。
  特に、ヘイトスピーチ問題などは、どうにも賛成できません。

  その問題で、とうとう大阪市審査会なんて何の意味もないものがヘイト認定をしたようで  

  産経WESTよ り    2017.3.30

  在 日排除デモ動画公開は「ヘイト」と大阪市審査会認定 サイトに削除要請へ

  民族や人種に関するヘイトスピーチ(憎悪表現)の抑止を定めた全国初の大阪市条例に基づき、有識者でつく る審査会 は30日、在日韓国・朝鮮人の排除などを訴えるデモや街宣活動を撮影した映像を動画投稿サイトに公開した行為3件が該当するとす る審査結果を吉村洋文市長に答申した。

 昨年7月の条例施行後初の認定。市は今後、動画を公開した個人・団体の氏名・名称を公表するかなどを審査会に諮問し、 具体的な 抑止策を検討する。

 吉村市長は同日の会見で「審査会で認定が出た意義は大きい」と述べ、緊急的な措置として動画投稿サイトのプロバイダー に動画の 削除を求める方針も明らかにした。3件はいずれも平成25年に市内で行われたデモ・街宣の動画の公開。このうち1件は公開者が自 主的に削除したが、2件は現在も公開されている。

   その動画を探してみましたが、結構沢山あって、どれが、それなのか分かりませんでした。と言うことで、それらしき ものを アップしておきます。これじゃない可能性もあります。


  それにしても、五月蝿いのは反対派です。こちらは、ヘイトにならないのでしょうか。全く、おかしな維新です。
2017 年 4 月 8日(土)  第 1397回  朴槿恵前大統領を逮捕
  室谷さんの動画で朴さんの酷さを知った後とい うことも あって、やはり逮捕されたことも不思議には思いませんでした。大統領になったこと自体が間違いでしょう。
  それにしても、韓国はどうなるのでしょうか。というより、遠慮なく崩壊・消滅まで行って欲しいものです。

  産経ニュースより     2017.3.31

  朴 槿恵前大統領を逮捕、拘置所に収容 韓国検察

 【ソウル=名村隆寛】韓国の検察は31日未明、朴槿恵(パク・クネ)前大統領(65)を収賄容疑などで逮捕し、ソウル 拘置所に 収容した。朴容疑者は13件の容疑が持たれているが、すべて否認している。韓国で大統領経験者の逮捕は、1995年の盧泰愚 (ノ・テウ)、全斗煥(チョン・ドゥファン)両氏に続き、3人目となった。

 検察によると、朴容疑者は友人で女性実業家の崔順実(チェ・スンシル)被告と共謀し、最大財閥、サムスングループから 約298 億ウォン(約30億円)の賄賂を受け取った疑い。高額の賄賂犯罪を処罰する特定犯罪加重処罰法上の収賄などの容疑がある。

 また、朴容疑者は同法違反に加え、崔被告が実質支配した財団に対する計約774億ウォンの出資を大企業に強いた職権乱 用や強要 のほか、大統領府秘書官を通じて機密文書を崔被告に渡した公務上機密漏えいなどの容疑ももたれている。

 サムスンの経営トップである李在鎔(イ・ジェヨン)被告は既に起訴済みで、朴容疑者の起訴は避けられない情勢だ。

 朴容疑者をめぐって憲法裁判所は10日に罷免を決定。不訴追特権を失った朴容疑者は検察の事情聴取を受け、一貫して容 疑を否認 したが、検察は27日にソウル中央地裁に逮捕状を請求した。

 地裁は30日から31日未明にかけ、朴容疑者を聴取し、逮捕状の審査を続けた。朴氏は容疑を全面的に否認し、令状請求 の棄却を 強く求めたが、地裁は逮捕状を発付。発付した理由について「証拠隠滅の恐れがあり、逮捕の理由と必要性、相当性が認められる」と した。

 昨年10月に崔被告の国政介入事件が発覚して以来、5カ月余りを経て、朴容疑者の逮捕に至った。今後は朴容疑者の起訴 を経たう えでの公判が注目される。朴容疑者は公判でも無罪を主張するものとみられる。

 朴容疑者は朴正煕(チョンヒ)元大統領の娘。2012年末の大統領選挙で当選し、翌13年2月に女性として初めて韓国 の大統領 に就任した。しかし、崔被告と共謀した疑惑が浮上し、弾劾訴追され、1987年の民主化以降、大統領として初めて罷免された。事 件の発覚以来、韓国の国政は停滞状態が続いている。

  日本でも、鳩やアレなど、なんで総理になれたのか分からない人がいますが、この朴さんもそうですね。こういう人達を 選ぶ事に 関しては、韓国と日本は、それ程違いが無いのかも知れません。
  と言うか、戦後の日本人が在日に大きな影響を受けて、段々と似て来ているのじゃないでしょうか。それこそが、日本人 の劣化の 一つでもあるのじゃないでしょうか。
  さて、劣化をとどめることはできるでしょうか。それとも、このまま、韓国の人達と同じ道を歩んで、滅びるのでしょう か。何と なく、ありそうで怖いものがあります。
2017 年 4 月 9日(日)  第 1398回  朝鮮学校への補助金交付を決定
  日本の地方自治の平和ボケを、3 月 7日(火)、第 992回の 「朝 鮮学校補助金 千葉市長『適切に支出』」などで取り上げてきましたが、年度末に駆け込みのようなバカな自治 体が現れ たようです。  

  産経ニュースより    2017.3.31

 教 科書に「拉致」明記が条件 朝鮮学校への補助で群馬県

 群馬朝鮮初中級学校(前橋市)に対する補助金に関し、県は31日、北朝鮮による拉致事件を教科書に記載することや、在 日本朝鮮 人総連合会(朝鮮総連)と関係がないことを明確にしない限り、2017年度以降は交付しないとの方針を明らかにした。

 県によると、補助金は1986年度から交付していた。昨年3月に文部科学省が支給の妥当性を検討するよう求める通知を 出したこ とを受け、教科書や授業の内容といった同校の運営状況を調査。「反日的、反社会的な教育は確認されなかった」と結論付けたが、北 朝鮮との密接なつながりが指摘される朝鮮総連との関係が否定できないなどとした。

 一方、16年度予算での補助金についてはこれまで保留していたが「学校運営への影響は大きい」と約240万円の交付を 決めた。

 同校の児童・生徒は昨年5月時点で約40人。

 どうしても今年から交付しないことに出来ないのでしょうか。何か裏があるのでしょうか。それとも、来年になれば、当然 のごとく 続ける状況になるだろうと期待して、中断しない為にやったのでしょうか。
  それ程までに、続けたい何かがあるのでしょう。それにしても、地方自治体の平和ボケには驚かされます。どうして、こ こまでボ ケることが出来るのか不思議です。もしかしたら、情報が無い所なのでしょうか。それとも、自分で情報を遮断しているのでしょう か。やはり、あちらの人だったりして。
2017 年 4 月 10日(月)  第 1399回  「クマラスワミ報告書」大問題だゼ
  国連は、相変わらず反日売国左翼・在日の巣窟 のようで す。テキサス親父さん達が、慰安婦問題でジュネーブで散々な目にあったようです。何とも姑息なことをするものです。

  その出席の目的を書いてくれています。あの「クマラスワミ報告書」に、ついてのようです。

  ZAKZAKより     2017.03.31

  【痛 快!テキサス親父】「クマラスワミ報告書」大問題だゼ 慰安婦を「性奴隷」と定義、想像絶するヒドイ中身

 ハ〜イ! みなさん。

 「国連の闇」については、先 週のコラムで書いた。そもそも、捏造された慰安婦問題が世界中に広まるきっかけが国連なんだ。日本の弁護士 が「慰安 婦は性奴隷だった」といい、広まった。

 国連はまともな調査もせず、弁護士や自称元慰安婦たちの言うことをうのみにした。結果、1996年に国連の特別報告者 であるラ ディカ・クマラスワミ女史によって提出されたのが「女性に対する暴力と、その原因及び結果に関する報告書」、いわゆる「クマラス ワミ報告書」なんだ。

 中でも、付属文書1として出された「戦時における軍事的性奴隷制問題に関する朝鮮民主主義人民共和国、大韓民国および 日本への 訪問調査に基づく報告書」が、俺は大問題だと思うぜ。

 クマラスワミ女史は、95年7月18日から22日までソウルに、23日から27日まで日本を訪問し、報告書を提出し た。この短 期間でできることといえば、準備された人間の言うことを聞き取るだけだろう。

 この中身は、想像を絶するほどひどいもんだぜ。

 初めに慰安婦を「性奴隷」と定義して、その後はすべて「性奴隷」で記している。女性たちは、1日に60人〜70人を相 手させら れ、従わない場合、下からクギが出ている板の上に転がして拷問・殺害されたなど、必要性も真実性も感じられないことが平気で書か れている。それが「ジェノサイド(大量虐殺)」だと批判している。

 付属文書1には、朝日新聞が大誤報を認めた吉田清治氏の捏造本も、証拠として採用されている。「国際司法裁判所に付託 すべき」 ともある。だが、それを行わない理由があることは、容易に想像できるよな。

 そこで、俺は17日、国連の人権理事会で、米国人から見た慰安婦問題、特に米国内に建てられている慰安婦像や碑につい て発言し てきたぜ。

 発言内容を要約すると、以下の通りだ。

 (1)慰安婦問題は日本と韓国の問題であり、米国を巻き込むのは迷惑だ。

 (2)日本に祖先を持つ在米日本人の子供たちが被害者にされる。

 (3)米軍の慰安婦になることを強制された朝鮮人女性の像や碑はどこにある? ベトナム戦争時に、韓国人の慰安婦にさ れたベト ナム女性の像や碑はどこにあるんだ?

 (4)クマラスワミ報告書の内容は、米陸軍の公文書(慰安婦=戦時売春婦)を無視している。

 (5)クマラスワミ女史は、北朝鮮の息のかかった団体にダマされた。

 (6)ソウルの日本大使館、釜山の日本領事館前にある慰安婦像は、ウィーン条約第22条2項に違反している。

 通常、人権理事会では2分間の発言時間が与えられているが、今回は1分30秒だった。俺は、この1分30秒のための原 稿を10 回以上は書き直したぜ。

 親愛なるみなさんと、日本と米国に神のご加護がありますように。すぐに結果が出るわけではないが、粘り強く闘っていく つもりだ ぜ。

 では、また会おう!

  このクマラスワミ文書への反論を止めたのは、あの次期皇后と目されている人の父親である小和田であることは有名で す。BBさんの 情報では、皇 室のスイス銀行にある財産の問題で、スイスで拘束されているという噂のようです。どこまで日本を貶めたら気が済むのでしょうか。

  それにしても、反日売国左翼・在日を一掃しない限り、日本の再生はどうにもならないですね。
2017 年 4 月 11日(火)  第 1400回  韓国、失われる中国市場の代替にベトナムとの関係強化
  崩壊を免れるとは思えない韓国が、何とか生き 残ろうと 悪足掻きをしているようです。それも、ベトナムを利用しようとしているようです。やはり、恥というものが無いようです。

  何時もの宮崎さんが詳しく書いてくれています。

  宮崎正弘の国際 ニュース・ 早読 みより   平成29年(2017)4月1日(土曜日)弐 通算第5250号 

 宮崎 正弘 の国際ニュース・早読み <韓国、失われる中国市場の代替にベトナムとの関係強化

 韓国、失われる中国市場の代替にベトナムとの関係強化
  290億ドルの投資を2020年に700億ドルへ

 韓国はベトナムとの修好25周年をひかえ、THAAD配備で失いつつある中国市場の代替としてベトナムへの大々的な投 資、 経済関係の強化をめざす。

 すでに両国の間にはFTAが締結されており、2016年第三四半期だけでも韓国とベトナムの貿易は56億ドル、ベトナ ムの あちこちにはロッテデパート、ロッテマートが建ち、現代ホテルも盛業中だ。

 2009年に韓国とベトナムは「戦略的パートナー」を宣言しており、共同軍事演習、軍事的な協力も視野に入れていると いう (亜細亜タイムズ、3月31日)。すでにベトナムに駐在している韓国人は十万人を越えている。ハノイやホーチミンにはコリア ンタウンがある。

 韓国のベトナムへの急傾斜は中国の苛めにより、有望と思いこんだ中国市場を縮小せざるを得なくなったことで、便宜的に も輸 出を伸ばすにはベトナムとの関係強化が都合が良いという計算がある。
ベトナムは南シナ海、パラセル諸島で中国とは政治軍事的に対立が続いており、パートナーを増やしたい。

 しかしベトナム国民は共産党独裁の政権が一方的に韓国の投資を歓迎しても、あの戦争中の猛虎部隊といわれた韓国軍のベ トナ ムでの蛮行は決して忘れてはいない。韓国軍の民間人虐殺を追悼する記念碑も、ベトナム各地に建てられている。韓国は謝罪も補償もしておらず、対日賠償要求 とはうってかわって知らぬ半兵衛を決め込んだ。

  韓国軍人等がベトナム女性との間にできた混血児(ライタイハン)は最大五万人とも言われているが、社会的に差別され たま ま。韓国からの保障はないまま。
 この国民感情を抑制してきたのがベトナム共産党である。

  共産党というのは、どこでも国民の為に仕事をするということは無いようです。本当に嫌な政治体制ですね。早く地球上 か等撲滅 する必要があります。

  もしかしたら、韓国の進出への怒りが、共産党政権を倒すきっかけになるのじゃないでしょうか。ベトナムの人達の怒り が爆発す るのを期待したいものです。
2017 年 4 月 12日(水)  第 1401回  駐韓国大使らが4日に韓国帰任へ
  日韓合意の時と同じような怒りを覚える駐韓大 使の帰任 の意味は何なのでしょうか。どう考えても、今の次期ということは、北への攻撃がいよいよ本当になりそうとアメリカからの通告が あったのじゃないでしょうか。
  安倍さんが、何もないのに、今、大使を帰すことはないでしょう。

  産経ニュースより    2017.4.3

 【駐韓大使帰任へ】慰 安婦像「韓国側の行動次第」だったはずが…日本政府チグハグな対応

 約3カ月にわたる長嶺安政駐韓大使らの一時帰国は、韓国・釜山(プサン)の日本総領事館前に設置された慰安婦像が撤去 されるこ となく解除される。政府は「わが国の日韓合意順守に向けての強い意志が韓国にも知れ渡った」(菅義偉官房長官)と説明するが、像 撤去の見通しは立っておらず、チグハグな印象は否めない。

 外務省幹部は3日、長嶺氏らの帰任を発表したタイミングについて「今日しかなかった。これ以上遅れると次期政権への対 応が遅れ る」と語った。別の幹部も同様の見解を示した。

 大統領選をめぐっては、韓国の最大野党「共に民主党」が3日、予想通り文(ムン)在寅(ジェイン)前代表を党公認候補 に選出し た。文氏は像撤去に向けた「韓国政府の努力」を明記した一昨年の日韓合意破棄に言及しており、大統領選期間中から文氏サイドに働 きかける必要があると判断した。

 日本政府には黄(ファン)教安(ギョアン)大統領代行への期待感もある。黄氏は韓国外務省よりも事態収拾に前向きとさ れ、直接 説得する機会を模索したが、「外交儀礼上は長嶺氏でなければ黄氏に会えない」(外務省幹部)という事情があった。

 だが、長嶺氏帰任は、日本側が像撤去を重視していないとの誤ったメッセージになりかねない。慰安婦像の問題に進展がな い中、長 嶺氏らの帰任時期は韓国側の行動次第と説明してきた。今回の措置は、この方針と明らかに矛盾する。

 「まったくそんなことはありません!」

 岸田文雄外相は、慰安婦をめぐる日本の意図が誤解される可能性を記者団に問われると、珍しく声を荒らげた。「日本の覚 悟は再三 韓国政府に伝えている」とも強調したが、日本の「覚悟」が韓国政府や文氏に届く保証はどこにもない。(杉本康士)

  何で、岸田に言わせるのでしょうか。あの顔を見るだけで、国を信じることが出来なくなってしまうのは私だけでしょう か。
  こんな大事なことは、せめて、菅官房長官に発表させてもらえば、これは、どうやら大変なことが起こっていると覚悟で きるの じゃないでしょうか。

  その岸田以下の二階が早速バカなことを言っています。これだから自民党は信用できないのです。

  産経ニュースより    2017.4.3

 【駐韓大使帰任へ】自 民・二階俊博幹事長「当然。そもそも日本に帰す必要あったのか」

 自民党の二階俊博幹事長は3日の記者会見で、岸田文雄外相が長嶺安政駐韓大使らを4日に帰任させる方針を表明したこと について 「当然のことだ。韓国にとって最大の重要な事態を招いている時期に、大使がどこで何をしていればいいかは分かりきったことだ。帰 すことになってよかった」と述べた。

 二階氏はまた、「そもそも、(日本に)帰す必要があったのか。いつ帰すのか、想定してやるべきだ。もう少し考えていた だきた い」と政府に苦言を呈した。

 韓国・釜山(プサン)の日本総領事館前に設置された慰安婦像の問題に進展がない中での帰任だが、二階氏は「日本も韓国 も、慰安 婦像はそのままでいいと思っている人は一人もいないと思う。両国の関係者で打ち合わせをして、お互いに後世に笑われないよう、 しっかりやってもらいたい」と述べた。

  国交断絶をしなければ、日本は、後世どころか、世界にも笑われるのじゃないでしょうか。この期に及んで、在韓や旅行 の日本の 方達は、何があっても自業自得でしょう。
2017 年 4 月 13日(木)  第 1402回  我那覇さんらの公開質問状は見ていない。忙しいから
  我那覇さん達から散々逃げ回っていた辛淑玉 が、講演会 の為に帰ってきたようです。産経新聞が取材してくれています。

  このところの産経新聞は、本当に素晴らしい働きをしてくれていますね。反日売国左翼・在日への対決を徹底的にやって くれてい るのじゃないでしょうか。
  この調子で、敵を徹底的に叩き潰してもらいたいものです。

  産経ニュースより    2017.4.5

 【東 京MXニュース女子問題】辛淑玉氏、浦和で講演会 「我那覇さんらの公開質問状は見ていない。忙しいから」「戦争に なって一 番最初に殺されるのは私」「北朝鮮がやっていることは(かつての)日本の模倣」 

 沖縄の米軍基地反対運動を扱った内容が事実と異なるとして、東京MXテレビ(MX)の番組「ニュース女子」について、 放送倫 理・番組向上機構(BPO)の放送人権委員会に人権侵害の申し立てをした市民団体「のりこえネット」共同代表、辛淑玉(シン・ス ゴ)氏(58)がさいたま市で講演会を開いた。

 沖縄県民として同番組に出た「琉球新報、沖縄タイムスを正す県民・国民の会」代表運営委員の我那覇真子(がなは・まさ こ)さん (27)らが公開討論を呼びかける質問状を公開していたが、辛氏はツイッターなどを含め、回答していなかった。

 辛氏は産経新聞の取材に「(公開質問状は)読んでいません。私、忙しいから時間がない」などと述べ、公開討論には応じ ない意向 を示した。

 辛氏は講演で森友学園問題を「極右と極右が既得権争いをしている」と分析し、緊張感を増す朝鮮半島情勢を踏まえ「戦争 になって 一番最初に殺されるのは私です」と述べた上で、様々な日本国内で起きた韓国・朝鮮人に対するヘイト事例を挙げ、「差別構造が固定 化している」と主張した。

 沖縄問題については「何で外国人が沖縄に来ているんだと言われ、それを一人一人に説明しなければいけない。途方に暮れ てしまう んですね。ここまで(日本社会は)来たかと思う」と独自の見解を述べ、山城博治被告(64)=沖縄平和運動センター議長、器物損 壊、傷害罪などで公判中=の起訴、公判についても「ワイヤー2千円分を切ったら5カ月拘束された。そんなことが白昼堂々 行われて いる」と当局を批判。「反ヘイト法ができて期待したが、少しも変わらない。上野から国会までデモをしたとき、沖縄の人々に『ゴキ ブリ、ドブネズミ、売国奴』という言葉が投げかけられた」と主張し、「(大阪府警の警察官が、基地移設反対運動をしてい る人に土 人と発言した)土人発言もメディアはきちんと伝えない」と述べた。

 参加者との質疑応答では、北朝鮮が相次いでミサイルを撃ったり、中国が南、東シナ海に進出を繰り返している日本周辺の 国際情勢 について「北朝鮮がやっていることは(かつての)日本の模倣です。中国に日本は何をしたのか。やったのは日本。中国からしてみれ ばあれだけ日本にひどいことをされたのだから、日本に敏感になるのはわかりやすい理屈」と回答した。

 講演は埼玉市民ジャーナリズム講座実行委員会が主催。「声をあげること、多文化とは?〜そして今メディアは」と題して 行われ た。

 講演要旨は本日夜、掲載します。(WEB編集チーム 三枝玄太郎)

  その講演要旨です。それにしても、忙しいからとは情け無い言い訳ですね。追い詰められたという自覚があるのじゃない でしょう か。

  産経ニュースより     2017.4.5

 【東京MXニュース女子問題】MX テレビをBPOに訴えた辛淑玉氏・講演要旨 「朝鮮人で女だから叩かれる」「沖縄の人は見世物にされた」「中国が日 本に何を したのか、やったのは日本です」

  それにしても、こんな奴を放置してきた戦後の日本の平和ボケの象徴のような奴ですね。日本は、何時まで、こんなのを 放置して おくのですか。一日も早く目を覚ましましょう。
2017 年 4 月 14日(金)  第 1403回  日弁連のご都合主義
  日本の反日売国左翼・在日達の代表のような日 弁連の、 日本弱体化活動には悔しい思いをしています。
  何時もの阿比留さんが、その日弁連を取り上げてくれました。

  この部屋でも取り上げた、お父様の貴重な慰安婦情報を提供してくれた天児さんも、弁護士に痛い目にあっていたようで す。

  産経ニュースより    2017.4.6

 【阿比留瑠比の極言御免】意 見が異なる相手の人権には背を向ける日弁連のご都合主義

 手前みそのようだが、本紙東西両社会部による連載記事「戦後72年 弁護士会 第1部政治闘争に走る『法曹』」が面白 い。日本 弁護士連合会(日弁連)のあからさまな政治的な偏向と活動家的体質に対する指摘が、筆者の積年の問題意識と重なるからである。

 3年前に福岡市在住の産婦人科医、天児都(あまこ・くに)さんを取材した際、こんな弁護士の背信行為について聞いた。

 天児さんは父で同じく産婦人科医だった麻生徹男氏が、陸軍軍医少尉として中国戦線で慰安婦の検診を行っていたことか ら、自身も 慰安婦問題に関し調査、研究をしてきた。

 ある時、オーストラリア人ジャーナリスト、ジョージ・ヒックスの著書『慰安婦』を読むと、父について「慰安所の提唱 者」などと デタラメな記述が目立った。さらに、父が撮った写真を無断掲載していたため、抗議の手紙を出したがなしのつぶてだった。

 そこで天児さんが法的手段に訴えることを考えて弁護士に相談したところ、次のような理由で断られた。

 「日弁連は、あなたと慰安婦問題に関する立場が違うから弁護できない」

 歴史観や政治的主張が相いれない人の弁護は、やらないというのである。日頃から人権擁護を高らかに掲げ、被害者の味方 顔をしな がら、意見や見方が異なる相手の人権には途端に鈍感となるご都合主義が、左派メディアに似ている。

 確かに日弁連はこれまで何度も、慰安婦問題にかかわる声明を出してきた。

 「日弁連を含むNGOは、一貫して慰安婦問題に関し、『性的奴隷』として日本政府に対し国家による被害者の補償を要求 し続けて きた」(平成7年11月、土屋公献会長)

 「『「従軍」慰安婦』問題は、軍事的性的奴隷としての被害の典型であり、軍の関与と強制の事実は今日、明白な歴史的事 実となっ ている」(8年6月、鬼追明夫会長)

 また、22年12月には大韓弁護士協会と連名で、慰安婦問題を教育、広報などを通じて社会にさらに広めるよう配慮すべ きだと求 めるなどの提言を出している。

 天児さんの相談を受けた弁護士は、こうした日弁連の考え方に従って依頼を拒否したわけだろう。ならば、慰安婦を「性的 奴隷」 「強制」と決め付けた日弁連の声明は正しいのか。逆にこうした主張は根拠のない誤りであることが、現在では常識となっている。

 大分県の弁護士、古庄玄知氏は26年10月、自身の法律事務所ホームページで、日弁連の姿勢に対する朝日新聞の一連の 慰安婦誤 報の影響を指摘した上で、こう手厳しく記している。

 「朝日新聞と同様に従軍慰安婦の問題を間違った形で国際世論にアピールし、日本の国益を貶めた組織があります。日弁連 です」

 「日弁連は人権を擁護するということを標榜しながら結果的に日本国民全体の人権を侵害していたと言っても過言ではあり ません」

 こうした異様な日本の現状について、米カリフォルニア州弁護士のケント・ギルバート氏はこう述べる。

 「日弁連の実際の運営は左寄りの人が牛耳り、もはや政治団体に陥っている。何が異常かと言うと、日本の司法制度の中に 日本をお としめる団体があり、国連で日本をおとしめる活動をしていることだ」

 日弁連は現在、組織犯罪処罰法改正案(テロ等準備罪法案)の廃案に向けて、全力で取り組む方針なのだそうだ。現場の弁 護士らが 気の毒である。(論説委員兼政治部編集委員)

  あの売国奴福島瑞穂などの左翼陣営に押さえられた日弁連と別組織を立ち上げる運動もあるようですが、実現しません ね。
  何で、こんな反日売国組織を放置したままにできるのか、これも政府・自民党の腰の引けた対応が齎したものだと思うの は私だけ でしょうか。
  何と言っても、在日弁護士の跋扈を放置してきたことが、ここまでやりたい放題を許してしまったということでしょう。
  
  やはり、この日弁連を筆頭とする反日売国左翼・在日組織を撲滅しない限り日本の再生なんて夢の又夢でしょう。
2017 年 4 月 15日(土)  第 1404回  民進が「共謀罪」対策本部設置
  このところ日本の足を引っ張ることに大活躍の 民進党で すが、森友問題が失敗したことで、いよいよ本命の「テロ等準備罪」の反対に切り替えたようです。
  どこまで日本の足を引っ張るつもりなのでしょうか。と言うか、結局は無駄な国会を国民に見せつけ支持率を落とすだけ になるの が解らないのでしょうか。それも、中韓からのきつい指令があるので、どうにもならないのでしょうね。
  もう諦めて、議員を辞めて下さい。それこそが、親分の中韓に対するお詫びでしょう。

  それにしても、どうやったらここまで反日売国左翼・在日の議員が跋扈出来るのでしょう。これでも目が覚めないとすれ ば、いよ いよ日本は消滅でしょう。  

   産経ニュースより    2017.4.6

  民 進が「共謀罪」対策本部設置 枝野本部長「国民的うねりを」と気勢 刑法改正案の審議先送りは「テロの手法と全く同 じ」

 民進党は6日、共謀罪の構成要件を厳格化した「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案が同日審議入りする状況 を受け、 枝野幸男前幹事長を本部長とする「『共謀罪』対策本部」を設置した。

 枝野氏は国会内で開いた初会合で「国民的な大きなうねりをつくっていかなければならない。党を挙げて戦っていこう」と 対決姿勢 を強調。政府・与党に対し、先に国会に提出されている刑法改正案の審議を先送りしたとして「人質を取って脅かして物事を進めるの はテロの手法と全く同じではないか。毅然たる姿勢で脅しに負けることなく戦っていかなければならない」と厳しく批判し た。

 会合では、法案の成立阻止に向けた全国的なキャンペーンの展開を決定。市民団体とも連携して各地で反対集会を開くな ど、法案の 問題点を広く訴えていく方針で一致した。

  日本の国会議員がこれ程劣化しているのに比べて、あのバカなアメリカでさえ日本を守ると言ってくれているようです。

  産経ニュースより    2017.4.6

  ト ランプ氏「あらゆる軍事的能力使い守る」安倍晋三首相と電話会談  Wハウス発表

  【ワシントン=加納宏幸】米ホワイトハウスは5日、トランプ大統領が北朝鮮による中距離弾道ミサイル発射を受けて安倍晋三首相と電話会談し、「米国として 引き続き抑止力を強化し、あらゆる軍事的能力を使って自国と同盟国を守る」と伝えたと発表した。

 トランプ氏は電話会談で、北朝鮮がもたらす「深刻な脅威」に直面する同盟国の日本や韓国を支えると強調。北朝鮮による 核・ミサ イル開発など地域の課題に関する協力を強化するため、引き続き緊密に連絡を取り合っていくことを確認した。

  こんなことを言ってくれているトランプさんですが、いざとなればどうなるかは分かりません。所詮は、自分で守るしか 無いので すが、それをどうしても防ぎたい中韓の為に命懸けで働く国会議員を選んだ日本人って、本当にバカとしか言いようがないですね。
  目覚めるのは何時でしょうか。それとも眠ったまま消滅するのでしょうか。
2017 年 4 月 16日(日)  第 1405回  NHL、 平昌冬季五輪「不参加」宣言
  東京オリンピックと言うか、オリンピック自体 がもう賞 味期限が終わっているのじゃないかと思うのは私だけでしょうか。
  結局は、オリンピックで儲けたい奴等の食い物になっているだけでしょう。本来なら、ルールーを守ってやると言われる スポーツ 自体が、かろうじて守っているのが日本くらいなのですからオリンピック自体が綺麗事であり、映像等と同じで、それを利用して庶民 の反乱を押さえている奴等の思う壷でしょう。

  そんな素晴らしい韓国開催の次の冬季オリンピックが、いよいよピンチのようです。

  中央日報日本語版より      2017年04月05日

  NHL、 平昌冬季五輪「不参加」宣言

  北米プロアイスホッケーのナショナルホッケーリーグ(NHL)事務局が2018平昌(ピョンチャン)冬季五輪(オリンピック)への不参加を宣言した。

  3日(現地時間)、AP通信などによると、NHL事務局は「2018年に韓国で開かれるオリンピックに選手を派遣しない。数カ月間にわたって五輪参加につ いて話し合いを進めてきたが、最終的に決裂した」と明らかにした。

  NHL事務局は選手労組や国際オリンピック委員会(IOC)、国際アイスホッケー連盟(IIHF)と1年以上にわたって交渉を進めてきたが結論に達するこ とができず、最終的に出場しない方針を固めた。世界的なスーパースターが多く在籍するNHL側が平昌五輪に出場しない場 合、冬季 五輪の人気種目の一つであるアイスホッケーの興行と競技力に相当な影響が及ぶものとみられる。

  一方で、NHL事務局は選手が個人の資格で平昌五輪への参加意思を表明した場合、クラブ側がこれを許可できるかどうかについては決定を先送りした。個別の 参加申請に対する立場は、後日発表するものとみられる。

  何時戦争が起きるか分からない国で行われるオリンピックに参加する国がどれ程あるのでしょうか。これから、どんどん 不参加が 増えて、最後に、平和ボケの日本くらいしか残らないのじゃないでしょうか。

  設備にも予想通りの手抜きが出てきているようです。

  産経ニュースより    2017.4.6

 【2018 平昌五輪】韓国で頻発する「手抜き工事」でカーリング会場の床に亀裂 「五輪不適合」で全面再施工のお粗末

 2018年平昌五輪のカーリング会場で3月22日、コンクリート床面の全面に亀の甲羅のような亀裂が複数生じているの が確認さ れた。朝鮮日報(電子版)が報じた。手抜き工事が原因とみられており、地元自治体・江原道が床面を全面撤去して施工し直す計画。 既存施設を134億ウォン(約13億4000万円)かけて整備したが、再施工にさらに3億〜4億ウォン(約3000 万〜4000 万円)の費用が必要で、五輪支出で苦心する江原道は施工業者に負担させる考えだ。韓国では以前から手抜き工事に伴う死亡事故など が頻発し、その度に問題視されるが、教訓が全く生かされていない格好に国民も呆れるばかりだ。

 朝鮮日報が報じた写真を見ると、江陵カーリングセンターの縦60メートル、横30メートルのコンクリート床面はパテが 埋め込ま れているような亀裂が不規則に走っている。専門家はコンクリートが氷の荷重に耐えられなかったと指摘し、「当初から不良施工をし た疑いがある」と原因を推測していた。

 2月に平昌五輪のテスト大会として実施された世界ジュニア選手権で、世界トップレベルにあるカナダの製氷技術者(アイ スメー カー)が、この会場が五輪に適していないという意見を平昌五輪組織委員会に伝えていたと報じられる。世界カーリング連盟 (WCF)も口頭で組織委に伝えており、朝鮮日報は「事実上『五輪不適合』の判定がなされた状況」と伝えた。…以下略

  これからも、どんどん出てくるでしょうね。開催日まで、どのくらいの施設がまともに残っているのか楽しみです。
  施設どころか、国自体が存続しているのでしょうか。
2017 年 4 月 17日(月)  第 1406回 猛追する安哲秀が、優位だった文在寅との支持率を逆転
  流石のキチガイ韓国も、崩壊の危機に気がつい てきたの でしょうか。ダントツだった北礼賛の候補者の支持率が2位になったそうです。とは言いながら、一位も、過激度が少しゆるいだけの ようです。
  いずれにしても、崩壊は間違い無いでしょう。と言うか、崩壊してもらわなくては困ります。

  何時もの、宮崎さんが、詳しく書いてくれています。

  宮 崎正弘の国際ニュース・早読 みより  平成29年(2017)4月7日(金曜日)弐 通算第5258号   

 宮崎 正弘の国 際ニュース・早読み  <猛追する安哲秀が、優位だった文在寅との支持率を逆転

 韓国大統領選、流れが変わっている
  猛追する安哲秀が、優位だった文在寅との支持率を逆転

  やはり「何がおこっても不思議でない」韓国のことだから、新聞報道通りに事態は進まないと考えて、これまで韓国大統 領選挙の 予測は控えてきた。
 風向きは変わりつつある。絶対優位と見られた文在寅の勢いに衰えが見えてきたのだ。

 2017年3月31日、朴権恵前大統領が逮捕され、拘置所送りとなった。狭い拘置所は僅か3・2坪の独房で、ここに収 監され、 一日の食事は145円とか。
 これは文在寅・野党候補におおいに有利な「追い風」となった。
同日のギャロップ調査では文在寅が所属する「共に民主党」の政党支持率が45%で、第二野党や、保守党を圧倒していた。 大統領候 補の支持率でも文在寅が31%と、ほかの候補を大きく引き離していたことが分かった。

 文在寅は学生時代から左翼活動家としてならし、逮捕歴がある。卒業後、人権派弁護士として活躍し、釜山に盧武鉉元大統 領と一緒 に共同法律事務所を開設した関係もあり、盧武鉉時代は、大統領秘書長を歴任した。64歳、カトリック信者。12年の大統領選挙で は僅差で朴権恵に敗れた。

 盧武鉉の自殺後、政界に復帰し韓国を「公正な国家」に変質させるには財政改革、メディア改革、検察改革などを掲げ、と くに財閥 の改革が韓国経済には必要であり、財閥は非民主的などと底辺の国民の不満を吸収する作戦にでた。
 財閥の横暴を恨む庶民には受けるスローガンである。
 北朝鮮には甘く、太陽政策の二番煎じのような言辞を吐き、「金正恩と、いつでも対話をなし、核問題を解決する」とし た。

 一方で、日本への姿勢は病的なほど厳しく、戦後の反日教育に洗脳されたままである。すでに両国間では解決している従軍 慰安婦、 補償などをまた持ち出し、日本の謝罪と賠償金を求めるという。THAAD配備は見直し、日韓合意は再交渉するなどと時代錯誤的な 暴言を吐くあたり、発言は国際法を無視しているから、本当にこの人、弁護士かという声もある。

 ともかく朴大統領が逮捕されたことで野党への政権交代待望論がくっきりと世論にでた。保守系は分裂し、支持率は僅か 4−5%台 に低迷、はっきりと次の政権は野党へ移行する傾向がでた。
頼りなくなった保守党は「セヌリ党」から分裂した「自由韓国党」と「正しい政党」があるが、有力候補が不在、選挙対策と しては第 二野党の安哲秀候補への合流が想定された。


 ▼保守も野党も分裂している混沌状況のなかで

 4月3日、勢いに乗る野党「共に民主党」は大統領選の公認候補に文在寅を正式に選出した。
 選出後、文候補は「不公正や腐敗など、国民を失望させた旧弊を精算する」として、明確に「アンチ朴」を掲げ、調査会社 リアル メーターの世論調査は支持率43%とでた。二位につける第二野党「国民の党」の安哲秀は23%と二位に付けていた。
 対決構図としては、安哲秀が保守系の票を合従連衡でまとめあげるか、どうかにかかっていた。

 とはいうものの北朝鮮の度重なるミサイル、核実験に関して、韓国民の鈍感さは、いったいどこから来るのだろうか?
「同族だから攻めてくるはずがない。核兵器を同胞に使うはずがない」というのは根拠のない未来論を説く新興宗教の信仰に 近い。
通常なら北の軍事的脅威は与党有利となって、これを「北風現象」と譬喩したのだが、殆どの韓国国民が反応せず、保守党は どん底の 人気に低迷している。

 4月4日、風向きがすこし変わった。
第二野党「国民の党」が正式候補で安哲秀を決めると、「もし二人が決戦となれば」という世論調査が行われ、トップを走る 文在寅が 41・7%に対して、安哲秀は39・3%、その差が僅差の2・7%でしかないことが判明したのだ(東亜日報の調査)
米国の大統領選挙でも顕在化したように2・7%の差は誤差の範囲内であり、逆転の可能性も否定できない状況がうまれた。
 安哲秀は、とくにTHAAD配備に関して「合意を護るべきである」と現実路線が鮮明である。国連事務総長だった播基文 支援グ ループも、この安支持に回った。
 つまり4月4日の時点で「文在寅・一強論」が潰れたのである。


 ▼逆転の可能性が高まった

 4月6日、流れが勢いよく変わった。
文在寅と安哲秀の支持率が「逆転」したのである。まるで昨年のトランプvsヒラリーの熾烈な選挙戦のようだ。
 
同日の世論調査では「二人の対決なら」という設問で、中央日報は安哲秀が50・7%、文在寅が42・7%、YTNテレビ のそれで も安哲秀が47・0%、文在寅が40・8%.両方ともに逆転である。

しかし安哲秀も、国防問題、外交ではリアリストだが、対日認識では反日姿勢が濃厚である。
安哲秀は時事通信(4月4日)のインタビューで「慰安婦問題をめぐる日韓政府間合意について、当事者たちが生存してお り、当事者 たちとの合意を基に直さなければならない」とし、「慰安婦を象徴する少女像が釜山の日本総領事館前に設置された問題」でも、「日 本政府が撤去を要求し、移転を条件に大使の帰任を拒否してきたことは理解できない」などと妄言を吐いている。
これらは韓国のメディアが流していることの受け売りで、独自性がない。

安哲英は「日韓関係は歴史問題で国民感情が悪化している。歴史問題を解決しない状態で、安全保障問題などを分離し、アプ ローチす るのは極めて難しいのが現実だ」とし、余白を残した発言に終始している。

 同時期、米韓合同演習は続き、また北朝鮮のミサイル発射が繰り返され、北朝鮮問題の解決は韓国を蚊帳の外において米中 首脳会談 で論議される。
 
ところが、韓国軍の内部ネットワークが北朝鮮にハッキングされ、米韓の軍事作戦の機密「5027」流出したらしいと韓国 KBSテ レビが伝えた。
しかもハッキングは2016年9月であり、発覚したのが同年12月、三ヶ月も機密漏洩が分からなかったのだ。

 この「5027」作戦は米韓軍が北朝鮮の進撃をとどめ、北上し、日本海と黄海には海兵隊を上陸させ、平壌を制圧すると いう軍事 作戦の機密が多く含まれているとされ、国防部の必死の否定にも拘わらず、不安が拡がった。

 また済州島沖では、日米間の初めての対北朝鮮潜水艦訓練が実施された。
 日本の海上自衛隊からは護衛官「さわぎり」とP3C対戦哨戒機、ヘリが参加した。米軍はイージス駆逐艦、哨戒機が参加 し、とり わけ北朝鮮の潜水艦発射ミサイルSLBMに対応する訓練だった。
 
そして4月6日、韓国軍も射程800キロのミサイル実験をおこなった。これで韓国南部から平壌を射程にいれることが出来 るため、 年内配備が急がれている。

  今時、まともな候補者が出てきたりしたら大変です。このまま突っ走って貰いましょう。と言うか、選挙まで国があるの でしょう か。
  この際、中朝韓の共倒れによる消滅を見せてもらいたいものです。お願いします。
2017 年 4 月 18日(火)  第 1407回  さらば、自壊する韓国よ!
  産経新聞が呉善花さんの本、『さらば、自壊す る韓国 よ!』を紹介してくれています。タイトルが良いですね。是非、さらばしたいものです。

  このところの産経新聞は、本当に面白くなって目が離せません。この戦略が上手く行って購読数がどんどん伸びて、朝日 を逆転し てもらいたいものです。と言うか、そうならないようでは、日本は終わりでしょう。 

  産経ニュースより     2017.4.8

 【編集者のおすすめ】平 和ボケに染まりたくないあなたへ… 韓国は崩壊への道まっしぐらか? 『さらば、自壊する韓国よ!』呉善花著

 韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は逮捕され、1カ月後に後継者が選ばれることになりました。そんな激動する朝鮮半島 情勢をい ち早く分析したのが本書です。

 呉善花氏は韓国から留学生として30年余前に来日。そのあと日本に帰化しています。それ故に透徹した眼で「母国」を観 察してい ます。今回の一連のスキャンダルのキーパーソンである崔順実(チェ・スンシル)らと朴氏との長年の癒着や、朴親子(朴正煕(チョ ンヒ)・槿恵)の確執、韓国容共リベラル派の潮流(金大中(キム・デジュン)・盧武鉉(ノ・ムヒョン))などを総ざら い。

 さらに慰安婦問題の嘘、金正男暗殺事件、次期大統領選挙の予測など盛りだくさんです。これ一冊で、朝鮮半島をめぐる日 本、韓 国、北朝鮮、中国など各国間の厳しい国際情勢の動きが手にとるように理解できると思います。

 呉氏は、大統領選挙では容共リベラル派の候補者が一歩リードし「従北政権」誕生の可能性が高く、万が一、保守派の大統 領が逆転 勝利しても、日韓関係は今より冷え込み、韓国が北朝鮮にすり寄っていくのは必至とみています。

 それを阻止する道は、軍による「戒厳令」しかないだろうと……。かたや、日本海に向けてミサイルをぶっ放すしかノウの ない北朝 鮮。その北朝鮮と所詮は「五十歩百歩」の独裁国家中国。こんな厳しい国際情勢が目の前にあるのに、日本の国会は能天気に何を議論 しているのやらと不安になります。

 そんな「平和ボケ」に染まらないためにもこの一冊をお手元へ。(ワック・920円+税)

 ワック株式会社「書籍部・歴史通」編集長 仙頭寿顕

  その消滅が間違い無い韓国の大統領戦ですが、昨日、逆転したと取り上げた逆転した安哲秀も怪しそうです。
  何とオバマの演説を真似しているようです。

  Record chinaより   2017年4月8日(土)

  韓 国大統領候補がオバマ氏の演説をパクリ?「単語を入れ替えただけ」の指摘も=韓国ネット「まるパクリ…」「これじゃ 朴槿恵と 変わらない」

 2017年4月7日、韓国・ヘラルド経済などによると、韓国大統領選の有力候補の一人である安哲秀(アン・チョルス) 氏が、オ バマ米前大統領の演説を盗用したのではないかとの疑惑が持ち上がった。

安氏は4日、「国民の党」の大統領選候補に正式に選出されたことを受け演説を行ったが、内容の一部が2004年8月にオ バマ氏が 米民主党の党大会で行った演説の盗用ではないかと指摘されている。安氏の演説は「この国は進歩の国でも保守の国でもありません。 国民の国です。この国は若者の国でもお年寄りの国でもありません。国民の国です。この国は男の国でも女の国でもありませ ん。国民 の国です」というもの。一方、オバマ氏は「進歩的な米国も保守的な米国もない。あるのは米国だけだ。黒人の米国も白人の米国も、 ラテン系の米国もアジア系の米国もない。あるのは米国だけだ」と発言していた。単語だけ入れ替えれば、安氏の演説はオバ マ氏のも のと文章構造が酷似していると指摘されているのだ。

文章だけではない。演説の際、安氏がワイシャツにネクタイ姿で片手を振り上げたしぐさも、オバマ前大統領のイメージの 「借用」で はないかとも言われている。

さらに安氏はこの日の演説で「私、安哲秀は、国民による国民のための国民の大統領になります」「私には夢があります。 (中略)全 国民に夢を見させます」とも話し、リンカーン米元大統領やマーティン・ルーサー・キング牧師の演説からも「借用」していた。

安氏陣営はこの指摘について「盗用ではなくインスピレーションを受けただけだ。良い文言を引用、発展させたものに盗用と 難癖をつ けるのは受け入れ難い」としているが、韓国のネットユーザーからは「こっちが恥ずかしいよ」「安さん、これはない」「他の国から 演説文をパクるなんて」「まるパクリじゃないか。インスピレーションとか、うそもほどほどにしてくれ」と厳しい声が飛ん でいる。

また、「これじゃ朴槿恵(パク・クネ前大統領)と変わらない。ただの操り人形だ」「演説は米国の進歩系からパクり、票は 韓国の保 守系からもらう。こんな男を一国の大統領と呼べるか?」「中身がないやつは消えてくれ」と、安氏の大統領候補としての資質を問題 視する声も多数。

さらに、「ソウル大まで出たはずなのに、なぜクリエーティビティーがゼロなんだ?」と素朴な疑問を投げ掛けるユーザーも いた。 (翻訳・編集/吉金)

  素晴らしいですね。どうころんでも崩壊は間違い無いでしょう。もっと、面白いことに、あの一旦諦めたあの史上最低の 国連事務 総長潘基文が、この混乱を見て、再び立候補に色気を出しているという噂がネットでとんでいます。

  ますます、笑えますね。と言うか、流石の韓国人も北に統合されるよりは、潘を選ぶかもしれないですね。と言うこと で、やは り、潘が韓国の幕引きをするのかも。
2017 年 4 月 19日(水)  第 1408回  日本式と朝鮮式で違うお辞儀と飲み方
  あの何とも日本に似つかないおかしなお辞儀・ コンスの 蔓延が収まらないどころか益々、猛威を振るっていると思うのは私だけでしょうか。
  それも、2016年 12 月 23 日(金)、第 918回の「蔓 延する変なお辞儀・コンス」などで取り上げたように、NHKの朝ドラへの仕込みや、他の反日売国左翼・在日 テレビに よるCMなどによる仕掛けによることは間違い無いでしょう。

  ネットでも以外と拡散されていないようです。つまりは、今の日本人は、あのおかしなお辞儀を見ても違和感を感じない ほどに洗 脳されてしまったということかもしれません。
  こうやって、日本の大事な文化が破壊されていくことに危機感を持たないと、気が付いたら、日本は、朝鮮文化の蔓延で 歴史も無 くなってしまうのじゃ無いでしょうか。

  何時も見ている「虎ノ門ニュース」で、百田さんと竹田さんが取り上げてくれていたそうです。残念ながら、私は見落と していた ようです。
  

  この動画を教えてくれたのは、何時もの井口さんでした。他の動画も沢山あります。是非、リンク元で読んでください。
 
  Kazumoto Iguchi's blog 2より   2017-04-09

  「あなたは 知っていま すか?」:日本のお辞儀と韓国式お辞儀コンスの見分け方!

   「あ なた は知っていますか?」:反日朝鮮人、ハンベーダーの見分け方!


  それにしても、ここまで蔓延しても気がつかない日本人って、もう日本人を捨てたのでしょうか。
2017 年 4 月 20日(木)  第 1409回  『意図的な民族差別』事実と異なる
  中韓が慰安婦問題の次に狙っている3 月 16日(木)、第 1374回の「釜 山に今度は『徴用工像』」で、取り上げた徴用による強制労働がなかったことを韓国の研究者が結論づけたよう です。   
  産経新聞がシリーズで取り上げてくれるそうです。日本の為に仕事をしてくれているのは、本当に産経だけですね。

  産経ニュースより     2017.4.11

  韓 国で染みついた「奴隷」イメージ 背景に複雑な賃金計算法 「『意図的な民族差別』事実と異なる」韓国人研究者が結 論
  
  歴史戦・第17部新たな嘘(上)

 日本統治下で国内の炭鉱などに動員された朝鮮人たちは劣悪な環境で「奴隷」のように働かされた。給与もないか、あって も少額に すぎなかった−。こんな一方的な見方が韓国内では定着している。国際社会でもナチス・ドイツのユダヤ人強制労働と同列であったと のイメージは広がりつつある。

 果たしてこれが「真実」なのかと疑問に思い、終戦前の資料を基に調査を行った韓国人研究者がいる。日本統治が朝鮮半島 の近代化 に与えた影響を調査する落星台(ナクソンデ)経済研究所の研究員、李宇衍(イ・ウヨン)(50)だ。

 李は賃金支給の実態を無視した研究では、当時の実像をゆがめることになると考えた。炭鉱や金属鉱山で働いた朝鮮人労働 者の賃金 がどの程度支払われ、日本人労働者との賃金格差はどれくらいだったのか。李は炭鉱会社や業界団体の資料を中心に、朝鮮半島出身者 の日本国内での労働状況を丹念に調べた。

 李は国内の主要炭鉱山における待遇状況に関する昭和15年の『半島人労務者に関する調査報告』(日本鉱山協会発刊)か ら、46 カ所の炭鉱山の平均データを抜粋した。

 食費や税金、労働者の浪費を防ぐための「強制貯蓄」など固定費を控除すると、賃金のうち平均43・5%が「小遣い」と して自由 に使用できたと計算した。

 当時、政府や炭鉱会社側は半島に残した家族への送金や貯金を推奨したが、飲食費や賭博、洋服購入に充てる者もいた。韓 国内で定 着しているような「奴隷労働」とは異なる実態が浮き彫りとなった。

 では、朝鮮人労働者と日本人との間に賃金格差はあったのか。

 拒否すれば罰金・懲役が科せられる「徴用」も含めて、半島出身者に適用された労務動員では給与が支払われていた。

 さらに、次官級通達や閣議決定を通じて、日本政府は「待遇について可能な限り内地人労働者との間に差別がないよう」な どと国内 の雇い主に要求していた。

 個別の炭鉱でも、李が賃金支給表を確認すると大きな賃金格差は見られなかった。昭和17年の日立鉱山(茨城県)では、 半島出身 者の1日の平均収入は2・42円と、2・39円の日本人をわずかに上回り、明治鉱業赤池炭鉱(福岡県)の20年1月〜同年7月の 平均賃金はともに4・82円と格差はない。

  李は研究の成果を論文『戦時期日本へ労務動員された朝鮮人鉱夫(石炭、金属)の賃金と民族間の格差』にまとめ、3月 末発行の 九州大学記録資料館エネルギー史研究第32号に掲載された。

 李が導き出した結論は次のようなものだった。

 「戦時期の朝鮮人炭鉱員の賃金は日本人の賃金とそれほど大きな差はなく、『賃金の民族差別』があったとはいえない」

 なぜ当時の炭鉱では「奴隷のように朝鮮半島労働者が働かされていた」とするイメージが作られたのか。

 李は賃金支給の複雑な計算方式を挙げる。日本語に不自由な朝鮮人労働者に理解されにくく、日本人の先輩労働者との賃金 差につい て誤解を生じる余地があったというのだ。

 さらに、「強制連行説」を広めたきっかけは朝鮮大学校講師、朴慶植(パク・キョンシク)が昭和40年に発刊した『朝鮮 人強制連 行の記録』(未来社)だとして、今日でも学界の「通説」になり続けていると指摘する。

 朴はこの本を通じて、戦時期に使われていた「徴用」や「労務動員」という言葉を「強制連行」に置き換え、この問題を広 めること に“成功”した。

 朴は年季の浅い半島出身者の賃金が日本人よりも低額だった点を取り上げ、勤続年数も考慮せずに、「民族差別」だと主張 した。

 例えば、北海道のある炭鉱で17年に実施した賃金調査では、日本人の82・3%が1カ月当たり50円以上支給された が、半島出 身者は25%にすぎなかったとのデータを挙げる。

 だが、勤続年数では、日本人の57・2%が2年以上なのに対して、半島出身者はわずか10・7%にすぎない。炭鉱労働 では1人 当たりの採炭量に応じて賃金が支払われていた。「勤続期間の長さは作業能率に反映されている」と、李は反論する。

 実は李が用いた資料のほとんどは「強制連行論者」が編纂(へんさん)したものだ。李は産経新聞の取材にこう断じるの だった。

 「(朴らが)編纂した資料は自分たちの主張を後押しするどころか、彼らの先入観とは全く違う史実を物語っている。(自 分は)経 済学者として(史実を)隠したりはしない」

 李は朝鮮人たちの労働環境にも注目し、『戦時期、日本の朝鮮人労務動員と炭鉱の労働環境』(平成27年12月27日発 行)と題 する論文をまとめた。

 昭和14年〜19年に動員された朝鮮人のうち、約半数が炭鉱に動員され、その大部分が坑内で従事した。日本人の坑内夫 は6割弱 だったのに対し、朝鮮人は9割以上だった。このことをもって「意図的な民族差別」との主張の根拠としている人たちもいる。

 李の見方は異なる。

 「日本の青年たちが抜けた炭鉱の労働需要を充足した自然な結果であった」

 さらに、李は坑内での作業の状況にも目を向ける。「強制連行論者」が原資料として用いた九州と北海道の11カ所の炭鉱 を対象に した『半島労務者勤労状況に関する調査報告』(財団法人労働科学研究所)を読み解いた李は、「坑内で朝鮮人だけが別に作業する場 合はほとんどなく、大部分は日本人とともに作業した」という証言を注目するべきだと強調する。

 熟練した日本人が採炭し、経験が足りない朝鮮人は後方で炭をかき集めるという「分業体制」があった。『調査報告』によ ると、北 海道のある炭鉱では「(朝鮮半島出身者だけで)同一作業場に配置することを認める程度に達しておらず、彼らの指導者を選出するこ とは目下混乱を伴う」と判断していた。炭鉱に動員された朝鮮人の多くが農夫だったためという。 李は「朝鮮人を意図的に 危険で劣 悪な作業に配置し、差別したという通説は事実と異なる」と結論づけた。

 「朴慶植の研究を本格的に否定した画期的な論文だ」と、李の論文に目を通した九州大教授、三輪宗弘は喝采を送る。

 三輪は朴らのように強制連行を主張する研究者に対して、自身を含め、炭鉱労働に詳しい専門家たちが「触らぬ神にたたり なし」と ばかりに表だって反論を控えていた過去に負い目を感じていた。

 三輪も多くの統計を調べたが「民族差別的な賃金体系などなかった」と語る。

 ただ、三輪は李の論文をもって、労務動員をめぐる韓国の“日本批判”は収まらないとして、次のように語る。

 「韓国は学界でさえ、道義的なイデオロギーに支配されがち。李の研究がまっとうでも、自分たちの主張と違えば、資料そ のものが 間違っていると言いかねない。歴史を操る行為は、まさに当時を生きた人を愚弄する行為だ」

(敬称略)

    ◇

 ソウルに続き釜山にも慰安婦像が建てられるなど、韓国の歴史利用は終わらない。慰安婦問題、そして徴用工問題の現状を 報告す る。

  折角、韓国の方が、こんな素晴らしい研究をしてくれたにも関わらず、反日売国外務省が無駄にするのでしょうね。
  と言うか、どうせ、何を言っても無駄な韓国を説得することより、世界に発信すべきでしょう。
  韓国はどうせ崩壊するのですから相手にする必要もないでしょう。
2017 年 4 月 21日(金)  第 1410回  人生のリンクに挑む真央ちゃん
  次の韓国での冬季オリンピックを目指していた 麻田真央 さんが引退されました。ソチの後、引退するかと思っていたら、韓国を狙うと表明した時に、不安を覚えたのは私だけでしょうか。

  と言うのも、真央さんは、韓国とその手下の日本スケート連盟によっ て、金メダ ルを奪われたりなどの煮え湯を飲まされたきただけに、もし出場しても絶対に金メダルを取らさないように邪魔されることは間違いな いと思ったのです。
  それだけに、今回の引退は、真央さんにとっては悔しいでしょうが、良かったのじゃ無いかと思っています。

  本当は、真央さんが出場するのであれば、韓国の崩壊で、別の国で開かれることを願っていました。札幌なら最高だった かもしれ ません。それだけが、残念です。

  産経抄さんが、目標が無くなったことで気力なくなったのだろうと書かれています。

  産経ニュースより     2017.4.12

 【産 経抄】人生のリンクに挑む真央ちゃん 

 世界のホームラン王、王貞治選手は、昭和55年11月に突然、現役引退を発表する。体力的には、まだ自信があった。問 題は気力 である。756号のホームラン記録を超えた達成感から、目標を失ってしまったという。

 ▼「ハンク・アーロンが900本くらい打っていれば、間違いなく現役を続けてガンガン打っていただろうね」。3年前サ ンケイス ポーツの取材に、当時を振り返って語っている。

 ▼フィギュアスケートの元世界女王、浅田真央選手(26)が10日夜、自身のブログで現役引退を表明した。やはり理由 として、 目標が消え、選手として続ける気力がなくなったことを挙げている。

 ▼初出場のバンクーバー五輪では銀メダルを獲得した。世界選手権では3度も優勝を果たしている。もっともそんな実績 は、早くか ら「天才少女」として注目を集めてきた浅田選手にとって、「達成感」からほど遠いのかもしれない。

 ▼大人になってからも「真央ちゃん」として親しまれる浅田選手が、日本中に感動の渦を巻き起こしたのは、むしろ6位に 終わった ソチ五輪の演技である。ショートプログラムは16位と出遅れ、メダルが絶望的になってもひるまなかった。フリーで完璧に決めたト リプルアクセル(3回転半ジャンプ)は、多くの人の記憶に残るはずだ。

 ▼将棋棋士の内藤国雄さんが、「人生ゲーム」と題したエッセーを書いている。狭い盤上に比べれば、人生は広大無辺。何 より将棋 と違って、人生ゲームには、敗北がないと指摘する。「人生の中の1つの通過点だと思っています」。浅田選手はブログで、引退後の 新たな人生のリンクに挑む決意表明を行った。これからは勝ち負けを超えた、美しいジャンプでファンを魅了してくれるだろ う。

  王さんも目標が無くなって引退したんですね。これで、思うのは、イチロー選手です。イチロー選手は、絶対に大リーグ での安打 数でピート・ローズを抜くつもりでしょう。只、今の大リーグの起用方法では難しいものがありそうです。
  どこか、先発で起用してくれるチームに移籍してもらいたいのは私だけでしょうか。それとも、イチロー選手はマーリン ズで実力 での常時出場を狙っているのじゃないでしょうか。それだけの精神力は、持っているでしょうね。期待しましょう。
2017 年 4 月 22日(土)  第 1411回  軍 艦島、荒唐無稽な印象操作
  韓国が、慰安婦問題の次の恐喝ネタにしよ うと企んでいるものを、20日(木)、第 1409回の「『意図的な民族差別』事実と異なる」で、取り上げましたが、産経さんが、早くも続きをアップ してくれ ています。

  この裏にも、日本の反日売国左翼・在日共が蠢いていることを思うと、本当の日本の敵は、やはり日本人ですね。こうし た奴等 は、何が目的なのでしょうか。単に、金蔓にしたいだけなのかもしれません。本当に下司な奴らです。  

  産経ニュースより    2017.4.12

 【歴史戦・第17部新たな嘘(中)】軍 艦島、荒唐無稽な印象操作 別の炭鉱写真使用…韓国テレビ、誤り認める

 韓国MBCテレビ『イブニングニュース』は2月8日放映の番組で「軍艦島」として知られる端島炭坑(長崎県)を特集し た。同日 付の産経新聞が今夏公開予定の韓国映画『軍艦島』(監督・柳昇完(リュ・スンワン))の予告編について、朝鮮人の少年たちが体を 縮ませたまま採掘作業する姿などを「事実と異なる」と報じたのに反論するのが目的だった。

 番組は「極右傾向のあるメディアである産経新聞」との出だしで始まったが、反論どころか、使われた写真は軍艦島とは異 なる場所 で撮られたことが専門家らの調べで明らかになった。

 九州大教授の三輪宗弘は「ほとんどすべての写真が端島炭坑に該当しない」と言い切る。三輪がまず指摘したのが端島で 人々が働く とされた風景だ。

 「貝島炭鉱(福岡県)の露天掘りの模様を写したもので軍艦島と全く違う」

 三輪はこう語る。続いて、三輪が挙げたのが狭い場所で男性が横になって掘っている写真だ。これは明治中期の筑豊の炭坑 の様子を 写したものだという。

 炭鉱労働に詳しい日大名誉教授、田中直樹も「機械化が進んでいた端島であんな手掘りは荒唐無稽としか言いようがない」 と語る。

 番組では黒ずんだ労働者たちが並んで立つ様子を「強制徴用された韓国人被害者」と説明した。だが、写っているのは朝鮮 人ではな い。写真は大正15(1926)年9月に当時、北海道にあった旭川新聞が道路建設工事現場での虐殺致死事件を報じた際のもので、 朝鮮人の存在をうかがわせる記述はなかった。

 このほか、「端島炭坑の内部壁から『腹が減った』『故郷に帰りたい』『母に会いたい』とハングルで書かれた落書きが発 見され た」とも紹介した。

 ところが、この「落書き」は昭和40年に朝鮮総連傘下の団体が制作した映画のなかで、筑豊炭坑で働く朝鮮人労働者の痕 跡をたど るさい、映画の演出性を高めるためにスタッフが書いたものであることが、平成12年1月3日付の西日本新聞に報じられている。

 元スタッフは同紙に「強制連行には映像資料が少ないでしょ。監督が『(連行されてきた人々の)思いがあった方がいいん じゃない か』(と述べた)」と落書きの経過を証言した。

 こうした「事実」はおかまいなしに、番組は「数百人の朝鮮人たちが強制動員され奴隷のように扱われた」と結論づけた。 写真の間 違いを最初に報じたインターネット番組「言論テレビ」で、ジャーナリストの櫻井よしこは「印象操作だ」と批判した。

                  ◇

 MBCテレビに質問状を送ったところ、報道局週間ニュース部から11日、端島とは異なる場所の写真を使ったことを認め 「遺憾の 意を伝えます」との回答があった。その一方で、これらの写真について「たとえ場所は違っても朝鮮人たちが強制動員され被害を受け たという脈絡でみれば、歴史の一断面をみせてくれる貴重な資料」としている。

 ■国立施設「地獄の労働」流布

 韓国・釜山の高台にひときわ目立つ建物がある。名称は「国立日帝強制動員歴史館」。

 日本語のパンフレットもあり、「日本によって行われた強制動員の惨状を国民に広く知らしめ、正しい歴史意識を鼓吹し、 人権と世 界平和に対する国民教育の場を提供する」ことを目的に、平成27(2015)年12月に開館した。

 釜山に設立された理由については、「強制動員された人の約22%が(釜山のある)慶尚道の出身」で、そのほとんどが釜 山港から 連れていかれたためだとしている。

 7階建ての建物の4階と5階に展示スペースがある。4階は「記憶のトンネル」「日帝強制動員の概念」「日帝強制動員の 実情」 「終わらない日帝強制動員」「解放と帰還」に分かれて「資料」などが展示されている。

 5階では「朝鮮人労務者の宿舎」「日本軍“慰安所”」があり、「被害」の状況を知ることができるとしている。

 入り口に入るとまず目に入ってきたのが、韓国MBCテレビ『イブニングニュース』も使った黒ずんだ姿の男たちが並んで 立ってい る写真だった。

 この写真は2015年に端島(軍艦島)を含む「明治の産業革命遺産」の世界文化遺産登録をめぐり、韓国側が国連教育科 学文化機 関(ユネスコ)の世界遺産委員会の全委員に配った冊子にも使われた。冊子には「目覚めよ!ユネスコ 目覚めよ!世界 目覚めよ! 人類」との文言が英語で書かれていた。

 炭坑での「過酷な労働」として紹介されているのが、「斜坑の中、身体を横にしたまま採炭作業をしている朝鮮人労務者」 との日本 語、英語、韓国語の説明がついている写真だ。

 だが、この写真、よくみるとMBCテレビが使ったのと同じ場所で撮られたとみられる。石炭産業史に詳しい複数の専門家 は「明治 中期の筑豊には朝鮮人はほとんどいなかった」と語る。

 歴史館では「軍艦島」について写真入りで詳しく説明していた。

 「陸地の炭坑と比べ労働環境が劣悪であり、死亡事故がおきたことから『地獄島』と呼ばれていた。ユネスコの世界遺産に 登録され たが、この中に含まれている強制動員の歴史は必ず記憶されなければならない」

 動員にかかわったとした日本企業約300社の名前も画面に映し出されていた。

 「軍艦島」の内部を模した小屋もあり、壁には「みつびし 軍艦島炭鉱 五十八区域」と日本語で書かれた張り紙もあり、 朝鮮人労 務者たちが「寝床でも苦しかった」と説明されている。パンフレットには「炭坑から無事に帰ってきた人は数少ない」との説明書きが ある。

 しかし、九州大教授の三輪宗弘は「日本人と朝鮮人の死亡率はほとんど差がなく、明白な嘘だ」と断言する。

                ■   ■

 4階の展示の最後に、ひときわ目立つ写真が掲げられている。「日本の良心の声」と題されたこの展示には、朝鮮人被爆者 問題を取 り上げた岡正治の遺志を継いで平成7(1995)年に設立された「岡まさはる記念長崎平和資料館」の理事長で、このほど死去した 長崎大名誉教授の高實康稔らの写真が並ぶ。

 説明文にはこう書かれている。

 「日本にある強制労働収容所の存在を明らかにし、日本政府や企業に訴訟を起こすなどして歴史をただそうとしている人た ちを、世 界は喝采している」

 歴史館のパンフレットには、強制動員について「癒えない痛みの記憶 “歴史を忘れた民族に未来はない”」と書かれてい る。

 歴史館を視察し、展示されている写真など内容の問題点をみつけた三輪は、月刊誌『歴史通』(4月号)で次のように反論 した。

 「歴史をごまかす民族に未来はない」(敬称略)

  どう考えても、韓国とは付き合うべきじゃないですね。相手にしてやれば、調子に乗って、益々、日本に集ろうとするで しょう。 そして、それを煽る反日売国左翼・在日が暗躍するのです。もう、こんな国や奴等を相手にすることは未来永劫止めましょう。
2017 年 4 月 23日(日)  第 1412回 韓国有事極秘通達「日本人は拘束あるいは射殺許可」
  これをアップする23日には、既に起きてし まっている かも知れませんが、もしかしたら、これからということもありそうなので取り上げておきます。

  何と、何時もお世話になっているねずさんが、余命三年時事日 記を 取り上げて、韓国の恐ろしさを教えてくれています。
  まさか、ねずさんが、余命に言及される日が来るとは、いよいよ来るときが来たのかも。

  何時ものように、全文はリンク元で読んでください。  

   ねずさんと学 ぶシラス国の物語よ り  2017年04月15日

  朝 鮮有事の危険と対抗国家

  …略

  北朝鮮の100万の陸軍が韓国への侵攻を開始した場合、韓国は瞬く間に壊滅的被害を蒙ります。
このような事態を迎えた時、韓国では日本を攻めるように教育が施されているのだそうです。
北から攻撃を受けたら、それは日本の「せい」だから、日本を攻めるというのです。

 韓国国内においても、有事対策のために、移動制限が通達されるのだそうです。
この通達では、在韓米国民の移動の制限はありませんが、在韓日本人は移動禁止となります。
在韓日本人が抵抗すれば拘束、あるいは射殺して良いとなっており、先ごろ駐韓大使が韓国に急きょ戻ったのも、これへの対 策のため の有事に際しての邦人保護を目的としてのことなのだそうです。
これは余命さんからの情報です。下に動画を貼ります。

 その通達が事実かどうかは、私にはわかりかねますが、韓国は反日のための「対抗国家」です。
日本に対しての「対抗国家」ですから、日本に対しては何をしても良く、それが韓国における愛国行動になります。
「対抗国家」というのはそういうものです。
「そんな馬鹿な」と思われるかもしれませんが、「対抗国家」というのはそういうものです。…以下略



  顰蹙を買うでしょうが、やはり、ここは多少の犠牲があっても、日本人が目覚め、余命作戦による反日売国左翼・在日の 一掃こそ が必要でしょう。
  それができなければ、日本が消滅するでしょう。折角、先人が築き上げてくれたこの素晴らしい日本を消滅させて良いの ですか。
2017 年 4 月 24日(月)  第 1413回  韓国は手に負えない。正気じゃない
  何時も歯に衣着せぬ発言で活躍してくれている 山田宏議 員が、韓国を正気じゃないと吐き捨ててくれたようです。
  余りにも、当たり前のことでありながら、腰の引けた国会議員には言え無い言葉でしょう。いい加減にあんな国に遠慮す ることな ど止めるべきでしょう。
  と言うか、止めるのは国交であって欲しいものです。

  産経ニュースより    2017.4.14

 「韓 国は手に負えない。正気じゃない」自民・山田宏氏、ラジオ番組で発言

 自民党の山田宏参院議員は14日のラジオ日本番組で、旧日本軍の慰安婦問題を巡る日韓合意への韓国の対応に関し「韓国 は手に負 えない。正気じゃない。少し時間を置かないといけないかもしれない」と述べた。韓国次期大統領選の主要候補が合意を見直す考えを 示していることを念頭にした発言とみられる。

 同時に「国家の約束をすぐほごにすることになれば、あの国とは約束を結べない」と指摘した。

   韓国問題は、22分過ぎから一瞬で終わりました。つまりは、韓国は放置しておくしかないということで しょう。


  日本人は何時になったら、朝鮮は相手にしてはいけないことに気がつくのでしょうか。この期に及んでも、撤退もしない 企業や観 光に行くような人達は、事故責任でお願いします。
2017 年 4 月 25日(火)  第 1414回  韓国財閥「チェボル」は力を失うのか
  日本の平和ボケの経営者達を利用して、自立で きると思 うと、後ろ足で砂を懸けてきた韓国の財閥が、いよいよその報いを受ける時が来たと喜んでいますが、余計なお世話をするところもあ るようです。

  もしかしたら、親会社の日経新聞の指示なのでしょうか。

  産経ニュースより    2017.4.15

 【国際情勢分析】韓 国財閥「チェボル」は力を失うのか 英フィナンシャル・タイムズは次の「大統領」に注文

 韓国の朴槿恵(パク・クネ)前大統領の友人、崔順実(チェ・スンシル)被告への贈賄疑惑をめぐり、最大財閥サムスング ループの 経営トップが起訴された。韓国の財閥は「チェボル」と呼ばれ、電機業界などで日本企業をしのぐ国際競争力の源泉となってきた。疑 惑の渦中でチェボルは、国民から強い反感と疑念を向けられている。韓国では今後、チェボルに対する規制強化が進む可能性 が高い。 その場合、財閥改革が、韓国企業の競争力に及ぼす影響にも関心が寄せられている。

 「韓国は決定的な岐路に立っている。それは、重要な改革を進める好機でもある。つまり、行き詰まりを見せる財閥が主導 する経済 だけでなく、より幅広い意味で、政治文化や外交政策を改革する機会になるということだ」

 英紙フィナンシャル・タイムズ(13日、電子版)はこう述べ、朴氏をめぐる混乱が、むしろ韓国が前進するチャンスにな るとの論 説を掲載した。韓国人は騒動を「恥辱」ではなく「誇り」をもって受け止めるべきだとし、政治・経済にはびこる「縁故主義」を断ち 切るべきだと主張する。

 同紙は、次期大統領選で勝利が有力視される最大野党「共に民主党」の文在寅(ムン・ジェイン)前代表に、改革の断行を 求めた。 贈賄側で起訴されたサムスン電子副会長、李在鎔(イ・ジェヨン)被告について、有罪となった場合、これまで韓国で慣例だった特赦 をせず、「ふさわしい処罰を受けさせるべきだ」と断じている。

 同紙は20日の記事でも、「われわれは政府と経済界のなれ合いを断固として断ち切らねばならない」との文氏の言 葉を紹 介。文氏の改革姿勢が試されているとする。

 疑惑追及の余波を受けているのは、サムスンだけではない。崔被告の事件では、サムスンに加え、ロッテやSKなど の財閥グ ループの経営トップも、出国禁止となっており、経営にも影響が出ている。

 チェボルは金融機関を含む幅広い企業群で成り立つ。薄型テレビや半導体といった分野で、サムスン電子などの韓国 メーカー が日本企業としのぎを削った2000年代後半、チェボルは威力を発揮した。液晶パネルや半導体の工場の新設には、数千億円規 模の投資が必要。韓国メーカーは、硬直化した日本企業に失われた迅速な経営判断や、市場特性に適した製品開発力で、 やがて日 本メーカーを追い抜いていった。ただ背後には、チェボルの巨大な資金力があったのは確かだ。当時、日本の電機メーカーの幹部 から、次々と巨額投資計画を発表して、たたみかけてくる韓国企業に対する恨み節が聞かれたものだった。

 韓国は「財閥バッシング」の空気一色だが、過度な規制がチェボルの機能低下を招く恐れも指摘されている。米紙 ウォールス トリート・ジャーナル(先月21日付)は、「次期政権が(改革推進で)踏み込み過ぎ、起業家精神あふれる企業所有者を無力に してしまうリスクもある」として、競争力を失わせてしまうような改革に警鐘を鳴らした。

  中国に日本の企業を騙して進出させた日経新聞だけに、韓国にまで余計なお世話をしたいのでしょうか。
  放っておいたら、韓国を救えと日本企業をけしかけるのじゃないでしょうか。そうじゃなく、煽った責任を取る為に、中 韓から企 業の撤退を助けるべきでしょう。

  それにしても、この期に及んで撤退しない企業は、従業員の命を何だと思っているのでしょうか。それとも、従業員なん て人間と も思ってないのでしょうか。そうとしか思えないですね。
2017 年 4 月 26日(水)  第 1415回  朝鮮人の暴虐の過去〜先人の財産〜
  ねずさんが、23日(日)、第 1412回の「韓国有事極秘通達『日本人は拘束あるいは射殺許可』」で、余命三年時事日 記を 取り上げてくれたことに驚きました。

  その韓国のやりそうな事には、やりそうな事だと今更驚きもしませんが、ネットをやらない人達にとっては驚きでしょう ね。

  優しいねずさんが、そんな情弱の人達を心配してのことでしょうか、あのネットでは有名な「和夫一家殺害事件」を取り 上げてく れています。
  何時ものように、全文はリンク元で読んでください。

   ねずさんと学 ぶシラス国の物語よ り    2017年04月17日

   対 抗国家における対抗とは 

  2002年に、韓国で出版された本で、邦題が「親日派のための弁明」という本があります。
著者は、金完燮(キム・ワンソプ)という人です。
韓国で有害図書の指定を受け事実上発禁処分となった本です。

この本の中に、「キム・ソンス君の証言」という実話があります。
以下の事件に加わった、キム・ソンス少年(当時)が、後年、告白した実話です。

以下に引用します。

 ***

「和夫一家殺害事件」キム・ソンス君の証言より

日韓併合時代、朝鮮に移り住んだ日本人の中には、明らかに立派な人々も多かった。
普段から人情に厚かった和夫は、小作料を収穫全体の10分の1しかとらず、村人達を家族のように考え、朝鮮総督府の法令 で規定さ れた小作料の中から最低限しかとらなかった。

貧しい朝鮮の小作人が食べ物が無いと哀訴すると、喜んで食べ物を分け与え、
村で誰かが亡くなると、家族全員が駆けつけて食事の用意はもちろん、自ら慟哭までして悲しみを分け合った。
和夫は近くに行き場のない孤児がいると、連れ帰って面倒を見ていたがその数は一人、二人と増え、四、五年たつといつのま にか私設 孤児院規模にまで増えてしまった。
和夫夫婦はこれら孤児たちを家族のように愛し、自ら喜んで彼らの父、母を称した。
和夫の家族は、ふだん、このように朝鮮人を愛し、日本軍国主義の簒奪に憤慨するような人々だった。

しかし彼らは、日本の天皇が降伏宣言をした1945年8月15日、自分たちが育てた朝鮮人孤児たちにより、凄惨に殺害さ れた。… 以下略

  これが、どこまで信実かは分かりませんが、奴等ならやりそうですね。

  廃刊だそうですから、もう手に入らないのかも知れませんが、これを手に入れて世界に発信するのは、やはりあの反日売 国外務省 の仕事じゃないでしょうか。

  さて、そんな武器になりそうな本を小坪さんが、ネットで探し出して紹介してくれています。結構あるものですね。
  こちらも、是非、リンク元で読んでください。

  行橋市議会議員 小坪しんやのHPより      2017年4月17日

 【半 島 脱出@】日本人なら知っておくべき朝鮮人の暴虐の過去〜先人の財産〜

 日本人なら知っておくべき、戦後動乱時の状況です。
朝鮮半島からの引上げにおいて、どのような悲劇を日本人は受けたのか。
有事勃発のリスクが高まる昨今、紙媒体で綴られた当時の情勢を振り返りたい。

 これは平成の世の私たちに託された、
先人たちの、戦中戦後世代からの贈り物です。

 お恥ずかしながら、web上の拾い物から、、、となります。
当方において全ての書籍を購入し、それぞれ確認したわけではありません。
引用時における誤字脱字等、チェックしきれておりませんので、その点はご容赦を。

 代わりに、検索できる限りの書籍情報を調査し、
存在が確認できるものはamazonのリンクを付すと共に、ISBN等 の書籍情報を掲示しております。
実際にソースを確認したい方は、ISBNを元に図書館を利用するか、購入のちご自身でご確認をお願いいたします。…以下 略

  こんなに関連本があるとは全く知りませんでした。これは、是非、政府・外務省で集めて、世界に発信してもらいたいで すね。
  きっと、やらないでしょうね。

ホーム

平成27年






7
8
9
10
11
12
平成28年 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
平成29年 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

1999 年

 

 

 

 

 

 

7

8

9

10

11

12

2000 年

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

2001 年

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

2002 年

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

2003 年

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

2004 年

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

2005 年

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

2006 年

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

2007 年

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

2008 年

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

2009 年

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

2010 年

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

2011 年

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

2012 年

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

2013 年

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

2014 年

1

2

3

4

 5

6

 7

8

9

10

11

 12

2015 年

1

2

3

4

 5

6

 7

8

9

10

11

 12

2016 年 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
2017 年 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

平 成26年



7
8
9
10
11
12
平 成27年 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
平 成28年 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
平 成29年 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

平成25年









10
11
12
平成26年
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
平成27年
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
平成28年 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
平成29年 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12


inserted by FC2 system